お陰様でバンコク買付ツアー2017/5月、100回目開催、無事終了しました。

あなたにもできます、海外買付。すべて教えます。

  ■タイ バンコク■   ■広東省 広州■   ■浙江省 義烏■    ■ホーチミンシティ■

 私の妻は、衣料品や雑貨・アクセサリー等を販売する小さな店を経営しています。毎月の仕入れに悩みながら、どうしたら経費を抑えられるか日頃より悩んでいました。

いろいろ手を尽くしても売上を上げることが出来ない時代に突入してしまった日本経済、どうしたらよいのか日々考えていました。

 売上が上がらなければ利益も増えません。売上のことばかり考えていないで、利益を増やすのには?と思いついたこと、原価率を下げればいいのでは。では、どうしたら下げられるか考えてみました。海外から仕入れることが出来ればすぐ下げられる、と安直に思いつきました。何で気がつかなかったのか。そんなある日、2000年ごろよく行ったバンコクには市場が沢山あったことを思い出し、中国にも仕事で行く機会がありましたので、以前より中国は事業を続けるに当たり、はずせない国だと感じていました。早速、妻と二人で各国に行ってみることにしました。                    

 そして中国・「広州」、今話題の「義烏」では衝撃を受けるほどの光景を目の当たりにしました。平成14年の冬のことでした。

 市場の広さ、品揃えの豊富さ、その上安い、そしてどこの国の市場にも活気があることです。さすが世界から注目される市場というだけあって本当にびっくりしたことを覚えています。

 なぜ海外の商品が安いのかというと、ご承知の通り物価が日本より相当安いからなのです。ちなみに1ケ月の平均月収だけみても、バンコクではの一般サラリーマンの平均給与は4-5万円、中国では3万円、物価の感覚としては日本の5分の1、10分の1くらいです。どこの市場を回っても10年程前の「悪かろう、安かろう」は影を潜め、良い品が沢山有り、目移りしそうになります。振り返れば正しい判断だったと実感しています。

  写真右上 エスニックハウス HANACOの品揃えは全て海外買付品です。...

  主な買付先=バンコク・チェンマイ・ホーチミン・広州・義烏・(一部 バリ ・インド・ネパール)

 私事ですか、若い頃、日専連青年部関東地区協議会の会長を務めさせていただき、いろいろなことを勉強させていただきました。そんな経験もあり、ぜひ、意を同じくする多くの小売り店のみなさんにもお伝えしたいと考えるようになり、企画し始めた買付ツアーです。平成14年から1年間かけて市場調査開拓に奔走した結果が現在につながっています。この経験を私たちだけのものでなく、皆様と共有したく開催します。同じ小売業の仲間だからできる買付同行の旅です。

 

 中国、タイ、東南アジアに行って仕入れをしたいけど、現地の土地勘・言葉・交渉術・配送手配はどうしたらよいのか?? 初心者なので買付け方法が解らない!どうすれば良いんだろう?不安!

ZOO WORLD TRADE SUPPORT CENTERの現地買付ツアーは、日本で小売り実績を持つスタッフが同行し単なる通訳だけではなく、「今、何が売れ筋か?」 「価格設定は?」売れ筋仕入れに特化したコーディネイトが出来ることが最大のメリットなのです。初心者の方へのきめ細かなご提案や、仕入れの際の売れ筋情報の提供等、お客様より特にご好評を頂いております。 海外での買付けが初めての方は勿論、経験豊富なバイヤーの方まで、過去100社を超える方々に同行し販売営業実績を上げ好評を得ています。 このツアーの大きな特徴として、同行料金も研究を重ね効率の良いツアー日程、的確な仕入れ先の選定で限界までお安く提供できるシステムを確立しています。そして、いつまでもツアースタッフがいなければ仕入ができないのではなく、しっかりと現地での商習慣や配送手配、インボイスの作成の仕方、仕入行動を覚えていただき、早い方で2回目から、どなたでも2.3回目からは自分たちだけで買付ができるよう、全てのノウハウを教え込みます。             

 ◆スタッフ紹介 

  ●コーディネーター 舘野直義

  ●宇都宮市 エスニックハウス HANACO 代表 工藤恵美子

  ●八王子市 シルバーショップ リベロ  代表 鈴木誠之介

  ●水戸市  アジアンセンス ディーディー 代表 タイセイ梅乃井

  ●パワーストーン部門マネージャー  鈴木竜之介

  ●バンコク現地スタッフ ノイ・フォンタイ 

  ●バンコクシッパー代表 ムアン・サムリット Fedex  UPS  DHL SAGAWA

  ●広州現地スタッフ 楊 牧 (ヨウ・ボク) ニックネーム・サイモン

  ●義烏現地スタッフ 幹 健 (カン・ケン)  ニックネーム・ダニエル

  ●インドネシア・バリ現地スタッフ サンダリ・チェンラット 

  ●ホーチミンシティ現地スタッフ クウェン・タウィ・コンタック

 

このページにはそんな、バンコク・中国・ネパール・インドネシア・ベトナムの情報、私たちが見てきた市場の現状、仕入れのポイントなどをそのままお伝えいたします。まだ、日本のバイヤーはさほど多くありません、今がチャンスです。結果の出るご案内をします。 ご質問等ございましたらメールにてどうぞ。


◆このツアーで当社が行うバックアップは次の通りです。

・出発までの準備について

・飛行機チケットの手配しかた、成田空港での手続き、入出国手続き、

 ANAまたはJAL、タイ航空、ベトナム航空にて、

 東南アジア移動は LCC エアアジアを利用

・現地での交通手段、タクシー手配、それぞれの仕方

・ホテルの予約、(立地利便を考え、ごく普通のホテルを利用。)

・各市場での仕入れ先紹介、売れ筋相談、仕入れに同行、通訳

・運送業者の紹介Fedex・UPS・DHLを利用して輸出の手続き

・仕入れ商品の送付用インボイスの作成・その他買付に付帯すること

 

・現地買い付けは体力・気候等、非常に過酷なツアーとなります。よって

 年齢制限 25才以上-60才までの健康な方に限らせていただきます。

 制限外の方は個別対応させていただきます。

 

  買付ツアー主催 舘野直義

バンコクで見つけた花シリーズ